ボーディングスクールとは

ボーディングスクールとは、両親や家族などと離れて寮生活において学業のみならず心と身体の両方を修養し成長する過程で必要な規律や礼儀、自立心、他人とのコミュニケーション能力を養成することを目的とした全寮制の寄宿学校のことです。


19世紀末から世界各地で教育機関として発足しました。

日本にも少ないですが存在しています。

All About関連情報を解説します。

料金は、場所や学校によって異なりますが平均的には授業料と寮費のみで300万〜500万円だとされています。
奨学金を借りることもできますが、種類があるため気をつけなればいけません。

ボーディングスクールの詳細はこちらで簡単に調べられます。

海外のボーディングスクールに留学する場合や海外のホームステイや制服の諸経費などは別途に上乗せされるため注意しなければなりません。

ボーディングスクールの種類として、小学校、中学校、高校とあります。

海外ではボーディングスクールには一般の人たちよりも王侯貴族の子息が多く在籍していることが多く、王侯貴族向けに在学、卒業させるための教育機関でもあるとされている。

世界的にはエリートを養成するための所でもあります。入学試験は各国によって異なります。


アメリカのボーディングスクールでは日本のような筆記試験によって合否を決めるのではなく、様々な選考の書類に基づいた多方面からの審査によって合否を決めています。



世界的に名門とされているスイスのスクールなどは年間に400万円以上かかるといわれていますが、留学するのであれば、進学してもよいと思います。


top