個人の資質を高めるボーディングスクール

世界には、ボーディングスクールという全寮制の学校があり、高いキャリアを目指す人々に注目されています。



ボーディングスクールがあるのは、アメリカをはじめ、カナダやイギリス、スイス、ニュージーランドなどです。ボーディングスクール世界のさまざまな国の子供たちが留学しているため、多様な人種との共同生活をしながら学習をしていきます。


どのボーディングスクールも広大な自然に囲まれた場所にキャンパスがあり、アートセンターやシアター、音楽ホールなどの芸術関係の施設などが建ち並んでいます。



それは、学業だけではなく、子供たちの感性を磨くことが大切だと考えているからです。
そのため、例えば色々な楽器も豊富に揃っていて、個別にこれらを教えてもらうこともできるのです。


またアートセンターには、生徒たちが作った彫刻や絵画などの作品が並べられていて、いつでも鑑賞できるようになっています。
ボーディングスクールの特徴的なことと言えば、ひとクラスの生徒数が10〜12人程度の少人数制だということです。そのことにより、先生が一人一人の生徒に対して、細やかな教育とサポートをすることが可能となっているのです。

そのため子供たちは、日本のような一律の教育を受けるのではなく、一人一人が自分の個性に気づき、持っている資質を伸ばし、自ら可能性を広げて将来を切り開くことができるような指導を受けていくのです。また、キャンパスには生徒以外にも、ほとんどの先生とスタッフも一緒に生活をし、そして看護師やカウンセラーが常駐しているため、安心して寮の生活をしていくことができるのです。



top