自立する力が身につくボーディングスクール

アメリカやイギリス、スイス、ニュージーランド、カナダなどには、日本の教育とは全く異質の教育を行っている、ボーディングスクールという学校があります。


このボーディングスクールは全寮制の学校のことで、世界のさまざまな口から子供たちが留学しています。



アジアからも日本をはじめ、中国や韓国などから留学していますが、特に最近では、韓国人の留学生が多くなっています。

日本の教育とは異質というのは、まずひとクラスの生徒の数が12人ほどという少人数制を徹底しており、先生が生徒の一人一人に細やかな教育やサポートができるようになっているのです。さらに日本のように一律の教育をするのではなく、個人が自分の個性に気づいて、持てる資質を磨き、自ら可能性を広げ、将来を切り開いていく力を身に付けられるような教育を大事にしているのです。



ボーディングスクールでは学業だけではなく、身体を作っていくことや感性を磨くことも大切にしています。
そのため、自然に囲まれた広大な敷地の中には、アートセンターやシアター、音楽ホール、ジムなどの充実した設備が設けられ、それぞれ専門の講師にトレーニングの仕方や楽器の演奏の仕方などを教わることができるのです。

またキャンパスには生徒だけではなく、スタッフや先生たちも共同で生活をしています。



それだけではなく、看護師やカウンセラーも常駐していますので、病気やケガ、悩みごとなどにも24時間対応ができるのです。


top